資産運用の壺
お問い合わせリンク資産運用の壺

少ないお金で大きい額の資金を運用できると注目の海外FXですが、英語ができない人にとってはどの海外業者が実績ある良い会社かどうか判断できません。
そこで、日本人でも海外の優良FX業者を見つけられる方法をお教えします。

評価や人気が高い海外FXの業者を見極める4つのポイント

  • 国内から海外FXへ

    国内から海外FXへ

    FXの魅力は少ない元手で大きな資金を運用できること。そのメリットを好む人は規制の厳しい日本から、規制の緩い海外業者へと乗り換えている。

  • 海外FX業者を選ぶ4つのポイント

    海外FX業者を選ぶ4つのポイント

    信頼できるFX会社を見つけるには、“羈咼汽ぅ箸陵用、日本語対応確認、取引・契約条件チェック、ぅ妊盡座でシミュレーション、が重要。

  • 自分に合った運用スタイルを探すべし

    自分に合った運用スタイルを探すべし

    高いレバレッジでの海外FXはリスクが大きくなってしまう。国内業者とも比較しながら自分に合った運用方法を探していこう。

 
 

資産運用の方法のひとつとして当サイトでも取り上げた外国為替取引(以下、FX)ですが、このFXには国内業者を利用して取引する場合と海外業者を利用して取引を行う「海外FX」では、少し事情が変わってきます。

今回は、国内FXから海外FXに乗り換えたい人のための海外FX業者選びの方法をご紹介します。


海外FXは業者選びが最初の難関

2011年から最大レバレッジが25倍までとなった日本では、ハイレバレッジで取引をしていた個人投資家がFXから撤退していく傾向にあります。

「レバレッジ」とは、自分が所有している資金を証拠金として担保することで、その何倍もの資金を運用できるFX特有の仕組みのことです。もしも1万円を証拠金として持っていれば、レバレッジ200倍では200万円の取引を行うことができます。
それが、日本のように最大レバレッジ25倍では25万円までしか取引ができません。
少ない元手でも高いレバレッジをかけることで大きく利益を生むことができるというのがFXのメリットだったのが、レバレッジ規制によって国内のFXは魅力のひとつを失ってしまったのです。

そこで、ハイレバレッジ志向のトレーダーが注目したのがレバレッジ規制の及ばない海外に拠点を置く業者を利用する海外FXです。

海外FXのメリットは、

などがあり、さらに、英語ができなくても日本の業者と同じ感覚で利用できる海外業者が多いことから、海外にFX口座を開設して海外FXを始める個人投資家が増えてきています。

しかし、高度な日本人対応を行う業者が増える一方で、日本人をターゲットに不正をはたらく業者も多くあるとされるため、海外FXを始める際には安心な優良業者を見つけることが一番大事です。

良い海外FX業者を選ぶための4つのポイント

安心な業者を選ぶためには、以下の4つのポイントを確認していきましょう。

その1 海外FX業者の比較サイトを利用する

海外FXのブローカーをピックアップ FXplus

このサイトのように、海外で高い信頼を得ている海外FXの業者を紹介したり比較検討したサイトがウェブ上には数多くあります。まずはそういったサイトを見つけ、利用しましょう。さまざまな海外FX業者の特徴を、日本語で詳しく解説してくれています。

信頼できる業者比較サイトを見つけることができれば、あやしい海外業者を信用してしまって損をする確率も格段に低くなります。そして残りの3つのチェックポイントを確認するときにも利用できます。

その2 日本語対応をチェック

海外FXで一番重要なことは、日本語対応です。英語が堪能な場合はまったく問題ありませんが、英語が不安な方は日本語対応が充実した業者を選ぶことが大事です。
日本語対応のチェック内容としては

また、サポートの対応時間が日本時間の何時から何時までかというところもチェックしておくと良いでしょう。

その3 取引条件・契約条件をチェック

海外FXでは日本の規制を受ける国内業者とは異なる取引・契約条件となります。業者選びの際には以下の点に注意して比較検討する必要があります。

ある条件は他の会社と比べて非常に良い水準でも、よくよく調べると重要な条件が他社より悪いということが多々あります。「最低限この条件は必要だ」ということを上記項目から決めておき、それをもとに比較検討していくのが良いでしょう。

その4 デモ口座で最終確認

人気で安心な優良業者の多くは練習用のデモ口座を用意しています。自分のお金を使うことなく取引のシミュレーションを行うことができるため、安心な海外FX業者がどうかを確認する際には必ずチェックしておきたいポイントです。

国内と海外を上手に利用する

今回は海外FXを始める際の業者選びに重要な4つのポイントをご紹介しました。

  1. 比較サイトを利用
  2. 日本語対応
  3. 取引・契約条件
  4. デモ口座

これらをチェックして、信頼できるFX業者を選びましょう。

しかし、これらをチェックして国内FX会社のほうが自分に合っていると思えば、無理に海外FXに移行する必要はありません。
ハイレバレッジの取引は、デイトレードなど短期間での取引に有利といえますが、長いスパンでのトレードはハイリスク&ハイリターンになってしまうため、ハイリスクを避けるなら国内FXを利用すべきです。

適切に情報収集して自分の資産運用スタイルに合ったFXの方法を見出していけると良いですね!



資産運用
<a href="http://sisanunyotubo.com/" target="_blank"><img src="http://sisanunyotubo.com/img/banner.gif" alt="資産運用" width="88" height="31" border="0"></a>

資産運用の壺

<a href="http://sisanunyotubo.com/" target="_blank">資産運用の壺</a>

広告掲載